まだ使える旅行支援サイト

楽天トラベルでは東京の旅行支援があっという間になくなってしまいました。

 

同じ地域でも、予約サイトによって割引が使えるサイトと終了したサイトがあります。
(また、割引クーポンが復活する場合もありますので、ツイッターなどでご確認されることをおすすめします)

 

お手数ですが、旅行サイトで確認してください。

 

ツイッターから来られた方は、時間が経過していない限りある可能性は高いです。

 

このページの最後に、ご希望の地域のクーポンが手に入らない!なんとか、希望の旅行割を受けたい!ってあなたのために、ツイッターなどでは目立たないけど使える情報を書いておきます。

 

ただ、ワンタッチポンッ!だけで予約したいんだって言う超現代人には向いていませんwww

 

当たり前のちょっとした工夫で取れる可能性が上がる方法を掲載しておきます。

 

 

 

楽天トラベル

 

 

 

楽天トラベル

 

 

 

じゃらん

 


 

旅行支援

 

⇒全国旅行支援クーポン発行可能情報はこちら

 

⇒じゃらんnet公式

 

 

 

るるぶトラベル

 

 

※クーポンが残っているか、確認できます↓
⇒全国旅行支援クーポン発行可能情報はこちら

 

⇒るるぶトラベルでホテル・旅館を探す

 

 

【JTB】国内宿泊予約

 

 

⇒全国旅行支援クーポン発行可能情報はこちら

 

⇒【JTB】旅館・ホテル予約

 

ヤフートラベル

 

 

⇒ホテル・旅館予約 [Yahoo!トラベル]

 

 

一休ドットコム

 

 

⇒高級ホテル・旅館探しは一休

 

 

 

どうしても決めていた旅行割りのクーポンが手に入らない、そんなときは!

 

 

まず、旅行割・旅行支援の仕組みを考察してみました。

 

 

気になる方は全部(6ツイート)お読みください。

 

あとから調べてわかったのですが、各ホテルの公式サイトで旅行割・支援が受けられるホテルがあるのです。

 

その仕組は、ツイートの一部にも書いてあるので、省きます。

 

結論は、地域のホテルを決めてからホテル名(もしくは「地域名 ホテル 公式」等で)検索して、旅行支援のプランもしくはページを探すってことです。

 

こうすれば、楽天などに割り当てられていない支援が受けられるのです。

 

これは、ツイートにも書いたように、旅行会社の営業マンの割当分をホテルの与えられているのだと推測します。

 

※ネット全盛の時代ですが、昔は旅行会社の営業マンとのつながりがあり、(というか繋がりがあって当たり前)その付き合いをしっかりしているホテルは、国から都道府県に降ろされて、旅行会社に分配された支援の権利をもらっているという状態だということです(推測)(ツイートにも記載)。

 

これが、楽天トラベルなどで旅行割が終了して、旅行支援すべてが不透明で、不可解であるという認識になっているのです。たぶん。

 

ここまで、読んでいただけた方、ホテルを探して、検索して、旅行支援対象かをみましょう。

 

旅行割が取れない、終了した、というツイート野中、こっそりとホテルが取れるかと思います。

 

⇒ホテルの検討は楽天トラベルでお探しくださいね

 

 



ページの先頭へ戻る