ナッシュの焼き鳥の柚子胡椒弁当食べてみた

ナッシュ 焼き鳥の柚子胡椒弁当

 

食べてから1週間ほど時間が経過していますので、うる覚えですみません(汗)。

 

今日紹介するのは、ナッシュの焼き鳥の柚子胡椒弁当です。

 

この宅食がナッシュの初試食になります。

 

ナッシュでよく言われているのが、水っぽい、水っぽくなったという話もよく出ていますよね。

 

写真をご覧になっていただくとよくおわかりかと思いますが、確かに水っぽいですね(笑)。

 

この弁当は脂っこいものがなくてあっさりと食べられた印象です。

 

全体的な感想は、まずくもなく、感動もなくという感じでした。

 

しかし、水っぽっかったのか、野菜の彩りと色の艶は印象的なお弁当です。

 

野菜はシャキシャキしていましたので、美味しかったです。

 


※音無し、食べてるだけの動画です(笑)。

 

ナッシュの焼き鳥の柚子胡椒弁当のカロリー

 

宅食を始めたのが、まごころケア食からだったというのもあり、カロリーを気にするようになっている50を超えたおっさんです。

 

ただし、自分で料理をするときはあまりカロリーなどは気にせずに、美味しいように味付けしています。

 

では、今回のナッシュの焼き鳥の柚子胡椒弁当のカロリーは、373キロカロリーとなっています。

 

これに軽くご飯いっぱいと味噌汁が加わったとして、700キロカロリーぐらいになるかと思います。

 

ちょっと50歳のおっさんには高カロリーのような気がしてます(笑)。

 

逆に糖質は少なく、3.4グラムという表示があります。

 

全体的に味が薄く調理されているので、それもわかるような気がします。

 

塩分は2.2グラム、脂質は25グラム、食物繊維は4.1グラムという表示です。

 

内容量は全体で229グラムと、ある程度の量があって、良いと思います。

 

焼き鳥の柚子胡椒の野菜

 

僕的にはあっさりで良かったですが、焼き鳥の付け合せのブロッコリーや小松菜などは、水っぽさで味は殆どなかったという記憶があります。

 

調味料を見てみると、ゆずこしょうに清酒に醤油に植物油で味付けされているようでした。

 

それでも味付けしていないように感じたのは、水で流れてしまっていたのかも知れません(汗)。

 

清酒で流すぐらいだったのかという印象です。

 

まあ、焼き鳥の付け合せなので、問題ないレベルです^^

 

鶏肉自体はある程度の歯ごたえで、肉の味もしっかりとしていたような気がします。

 

焼き鳥の柚子胡椒弁当のその他の副菜

 

写真の左上の部分が、ブロッコリーとエビのおひたしですが、こちらに関してはだしがちょっと効いていて、良いアクセントになっています。

 

ブロッコリーの歯ごたえやエビ(バナメイエビ)のプリプリ感は良いものを使っているという印象はありました。

 

上の真ん中、イカとニラの和え物です。

 

これにはしっかりと味付けがありました。

 

この中では唯一のしっかりとした味付けの料理だったような気がします^^

 

もやし、イカ、ニラを素材として、植物油、醤油、唐辛子で味付けされていました。

 

最後は、パプリカとぶなしめじの炒めものです。

 

パプリカもみずみずしく美味しかったですよ。(水っぽいという意味ではありません)

 

パプリカにもぶなしめじにも味付けはあっさりと良かったような気がします。

 

調味料は、植物油に香辛料が使われているようでした。

 

ナッシュを食べてみた感想

 

ナッシュを初めて食べてみて、ボリューム感はまごころケア食よりもある感じがしました。

 

鶏肉がゴロゴロして入っているのは満足感がありますよね。

 

その点は値段が多少高いだけあって、うなずける点です。

 

食べ終わったあとの感想、感情としては自分で手抜きで、食べた野菜炒めレベルのような感情で終わりました。

 

味に関しては完全な主観なので、ご覧になってくれている人に当てはまるわけではないですよ^^

 

では、ご覧頂きありがとうございます。



ページの先頭へ戻る