ナッシュの「きのことチーズのトマトハンバーグ」弁当

おはようございます。

 

昨日食べたナッシュの「きのことチーズのトマトハンバーグ弁当」の紹介です。

 

僕の自宅の電子レンジが700ワットなので、ナッシュの指定時間の加熱をすると爆発します、と書かれていたので冷蔵庫にいれて解凍して食べるようにしています。

 

 

ちょっと動画で紹介中です^^

 

よかったら、冷蔵庫で解凍して、電子レンジで加熱してみてくださいね。

 

ナッシュのお弁当だけでなく他の冷凍宅配弁当にも使えると思うので、僕自身もいろいろなお弁当で試してみます^^

 

では、今回のお弁当を。

 

ナッシュの「きのことチーズのトマトハンバーグ」弁当食べてみた!

 

ナッシュ きのことチーズのトマトハンバーグ

 

ナッシュのハンバーグは厚みもありますので、通常の冷凍している状態から加熱すると、野菜がちんちんに熱くなってしまいます。

 

なので、今回も前日に冷蔵庫解凍して、2分ほど電子レンジで加熱した状態です。

 

多少の水分は流れ出ている感じですが、水っぽさはあまり感じませんでしたよ。

 

チーズもトロトロってわけではないですが、柔らかくチーズ感も出ています。

 

ハンバーグは柔らかめ、僕自身はゴツゴツしたハンバーグが好きですが、これは冷凍食品なので限界なのかなぁと言う感じです。

 

味付けはイタリア風のチーズとデミグラスソースが混じり合ったパンにあうおかずになっています。

 

僕はご飯で食べましたが(笑)。

 

基本、ご飯党の僕です^^

 

「きのことチーズのトマトハンバーグ」弁当の栄養成分

 

「きのことチーズのトマトハンバーグ」弁当のカロリーは397キロカロリーとなっています。

 

ナッシュのお弁当は、カロリーが高めのお料理が多いのでカロリー制限を考えている人にはちょっと向いていないかも知れませんね。

 

僕が確認した一番高いカロリー数は497キロカロリーという冷凍弁当もありました。

 

もっとも、カロリーを気にしないのであれば味がしっかりと付いているので、むしろ歓迎すべきでしょう^^

 

糖質は15.4グラム、塩分は2.5グラム、脂質が27グラム、食物繊維6.9グラムになっています。

 

電子レンジの加熱時間の目安は、500ワットの電子レンジで6分30秒〜、600ワットで5分30秒〜となっています。

 

ハンバーグなどは電子レンジの加熱時間が多い傾向にありますね。

 

こだわりのある方はハンバーグ単体で加熱するのもいいと思います。

 

面倒なのが嫌で冷凍宅配弁当を食べている人は別々に加熱するという面倒なことをする人は少ないかと思いますけどね(笑)。

 

では、3種類の副菜です。

 

ナッシュの3種類の副菜

 

ナッシュ 3種類の副菜

 

ナッシュの副菜は野菜がメインです。カリフラワーと炒り卵のチリ、キャベツとベーコンのピリ辛、ブロッコリーのパンプキンソースの3種類でした。

 

実際食べてみた感想は、メインのトマトハンバーグの味が結構濃い目でしたので、付け合せの野菜という感じでしょうか。

 

おそらくは味のバランスを考えて構成されているのかも知れませんが、普通に食べる分にはそこまで考えていないはず(笑)。

 

というふうに書きましたが、特別な味ではなく、あくまでメインを引き立てる、そして野菜を多少取れるというバランスなのだと思います。

 

野菜をもう少し食べたいという方は、ご自身で用意するのがいいかなと思います。

 

僕自身も野菜の重要性を感じる年頃ですので、味噌汁に野菜をたくさん入れたり、評判の良いiHerbという海外の健康食品の会社の「パラダイスハーブの(ORAC-エナジー)グリーンズ」という青汁みたいなものを毎食飲んでいます。

 

ご自身の賢侯に合わせて、料理を楽しみたいですね^^

 

ご興味ありましたら、ナッシュのお試しをしてみてはいかがでしょうか。

 

ナッシュ トマトハンバーグ成分表

 



ページの先頭へ戻る