ナッシュのチリハンバーグステーキ食べてみた

こんばんは、、きょうはナッシュのチリハンバーグステーキ弁当を食べました。

 

ナッシュのチリハンバーグステーキ

 

見ておわかりかと思いますが、テリがいいですよね。

 

美味しかったです^^

 

前回紹介した「きのことチーズのトマトハンバーグ」もまあまあ美味しかったけど、柔らかいハンバーグだったような気がしました。

 

今、前回の感想を確認してみるとやっぱりそうでした。

 

きのことチーズのトマトハンバーグは柔らかかったと記載しています。

 

全部、この柔らかいハンバーグだと思っていたら、良い意味で期待を裏切られて今回のチリハンバーグステーキのほうが粗挽き肉で、噛みごたえも良くて僕には美味しく感じたのです。

 

ハンバーグ類も全部使い回しではなく、違う食感で作られているのだと感心したものです。

 

※僕の勘違いでしたらすみません(笑)。

 

ナッシュのチリハンバーグステーキ

 

ある程度噛み心地のあるハンバーグ、しかも厚みがあるのでじゅわっと美味しく食べることができましたよ。

 

解凍してからの電子レンジで加熱が正解の部類のおかずですね。

 

チリソースの方はチリというよりもミートソースに近い、辛味が少ないソースで辛いのが苦手でチリハンバーグステーキを敬遠していた人にもおすすめできます。

 

今気が付きましたけど、前回のは「ハンバーグ」、今回のは「ハンバーグステーキ」となっています。

 

やっぱりステーキとつくのにはわけがあるのでしょう。

 

ボリューム、歯ごたえ満点でした。

 

右についているゴロッとしたポテトもなかなか良い組み合わせでしたね。

 

材料的には、牛肉、豚肉、ソテーオニオン、鶏肉、液卵、チリソース、ジャガイモとなっていました。

 

牛肉の比率が高いしっかりとしたハンバーグステーキです。

 

※きのことチーズのトマトハンバーグの材料を見ると、鶏肉に牛脂のハンバーグでした。

 

では、次は付け合せの副菜を。

 

副菜 彩り野菜のロースト

 

パッケージの内容を見て再度確認しているのですが、彩り野菜の存在を忘れていました^^

 

印象がまったくない、痴呆症かも知れません(汗)。

 

ナッシュのメニュー

 

写真を掲載して確認して思い出しました(笑)。

 

ブロッコリーと人参、パプリカが入っていたようです^^

 

ローストしていたような感じはしなかったので、ピンとこなかっただけですね。

 

植物油と食塩で味付けされているようですが、濃いチリハンバーグステーキのせいか、ほとんど味がしない感想を持っていました。

 

まあ、付け合せとしては良いですよね、濃い食材⇒薄味、のほうが。

 

では、次は真ん中のナスビ。

 

なすのバジルソース

 

なすびのほうはしっかりと味がつけられていましたので、覚えていますよ(笑)。

 

上げた茄子とバジルソースのみで味付けされているようです。

 

いい味でこれも良かったです。

 

最後は、ちょっと今まで食べたことのないポテトサラダでした。

 

そら豆のポテトサラダ

 

ナッシュ そら豆のポテトサラダ

 

左はもちろん、なすです。

 

最初口にしたときはポテトサラダに枝豆か?と思って変わった組み合わせのサラダだなぁというのが第一印象です。

 

結果、そら豆ということでしたが、ポテトとそら豆のサラダって初めて食べました。

 

食感はポテトと同じようなそら豆ですので、ほぼポテトサラダ。

 

最後の後口にそら豆がやってくるというちょっと変わったサラダでしたね。

 

スーパーでポテトサラダを購入したら、胡椒とソースを掛けて食べるのですが、ハンバーグステーキがちょうど濃い口の味だったので、余分な味付け無しでそのまま食べることができます。

 

全体的にハンバーグステーキが美味しかったので、その他の具材は味なしでも良かったかもです。

 

でも、なすのバジルソースも美味しかったです。もうちょっと食べたい気分になりました^^

 

ナッシュのチリハンバーグステーキの成分表示

 

内容量が263グラム、カロリーは361キロカロリー(意外と少ない)、糖質が20.2グラム、脂質が19.8グラム、塩分が2.3グラム、食物繊維が4.3グラムとなっています。

 

加熱時間はハンバーグステーキなので結構長いです。

 

500ワットで7分〜、600ワットで6分30秒となっています。

 

今回はハンバーグステーキと名前がつくだけで、食べがいのある食事となりました^^

 

ステーキっていうのをあえて付けているのが、無意味ではないようです(笑)。

 

ナッシュ ハンバーグステーキ成分表示

 

ナッシュに興味ありましたら、お試ししてみてくださいね。



ページの先頭へ戻る