エビの唐揚げがうまかった四川風エビのピリ辛弁当

こんにちは、冷凍宅配弁当お試し屋の一人暮らしのノボルです(笑)。

 

今日食べたのは、ナッシュのエビのピリ辛弁当です。

 

ナッシュの冷凍弁当を食べて、6食目に入りますが一番美味しいと思った弁当が、この四川風エビのピリ辛です。

 

もっとも、好みの問題があるのかも知れませんけどね。

 

やっぱり、おっさんには和食か、肉か、中華料理がいいのかも知れません。

 

イタリア風のハンバーグとか、バジルの味付けなどあまり美味しいとは思わないと感じる今日このごろです。

 

ナッシュの四川風エビのピリ辛弁当

 

ナッシュの四川風エビのピリ辛弁当のボリューム

 

今回の四川風エビのピリ辛は内容量190グラム、糖質20.8グラム、塩分2.0グラム、カロリーが289キロカロリー、脂質11.2グラム、食物2.7グラムとなっています。

 

電子レンジでの加熱時間は、500ワットタイプで5分〜、600ワットで4分〜となっています。

 

今回は、というか最近はまごころケア食のおすすめの食べ方にかいてある「解凍してから食べる」というのをやっています。

 

そのため、加熱時間は1分半ぐらいで充分でした。

 

ナッシュの欠点として、ボリュームのあるおかずだけが温まらずに、薄い野菜などが温まりすぎるというのがあります。

 

美味しく食べようと工夫を始めたところであります^^

 

ハンバーグなどの時間がかかる食材は個別の加熱をしようと思っています。

 

では、本題。

 

メインおかずの四川風エビのピリ辛

 

ナッシュの四川風エビのピリ辛

 

素材としては、バナメイエビと小松菜、キャベツ、葉ネギです。

 

調味料が、オイスターソースにポン酢、植物油、にんにく、ラー油、唐辛子となっています。

 

冷凍のままで電子レンジにしていたらわかりませんが、解凍してから軽くレンジでチンでしたので、エビの唐揚げもサックリ感があり、調味タレもしっかりと染み込んでいました。

 

エビを食べた瞬間、うまい!と言った感想が頭によぎりました。

 

これはなかなかのものでしたね。

 

その他のおかず

 

ナッシュのシュウマイ

 

その他のおかずとしては、シュウマイと肉団子、ささみと白菜の中華和えとなっています。

 

まあ、シュウマイも肉団子も普通にうまい感じ。

 

肉団子はちょっと工夫してあったような歯ごたえでした。

 

シュウマイは、スーパーで購入するようなおかずよりは美味しくいただけましたね。

 

もう一つあると良かったですけど、一個のみでした。

 

白菜の中華和えは白菜の歯ごたえもあり、まあまあ良かったかなと思います。

 

ただし、四川風エビのピリ辛に添えられていたネギと、小松菜のバランスが良すぎて、その他のおかずが全部普通に感じてしまう気がします^^

 

しっかりと味付けされたエビのピリ辛で、297キロカロリーなので評価は高いと思います。

 

中には、500キロカロリー弱という弁当もあってちょっとびっくりしたこともあったので、カロリーを気にしてないとはいえ、冷凍宅配弁当をよく見るようになって、あまり多くのエネルギーを取りすぎるのもなぁと思っていろ僕です。

 

美味しいのはもちろんのこと、食べ過ぎたり、油っこすぎるのも困ったことですからねぇ。

 

最近、そう感じることが多くなっている僕でした^^

 

ナッシュのエビのピリ辛

 

今日のエビのピリ辛は◎でした。

 

ページの先頭へ戻る