冷凍宅配弁当で冷凍庫がいっぱいに

ご覧頂きありがとうございます。

 

一人暮らしのノボルですが、我が家の冷蔵庫は一人暮らし用の昔ながらの2ドアタイプの冷蔵庫です。

 

今までは、それほど冷凍室の圧迫を感じることはなかったのですが、冷凍宅配弁当を注文し始めてから、冷凍室が小さいのに気が付きました(笑)。

 

今更〜〜〜〜??

 

まあ、そんな声も聞こえてきそうですが、冷凍宅配弁当って少量購入するよりも、まとめて購入したほうがお得になっていますよね。

 

それで、冷凍宅配弁当をついつい多めに注文してしまう僕です。

 

冷凍室が圧迫、注文も考えながらしないといけないなぁっていう方も多いのではないでしょうか。

 

かと言って、冷凍庫を購入するのもなぁっていう方に選ばれているのが、まごころケア食の冷凍庫レンタルサービスです。

 

 

まごころケア食では、無料で冷凍庫を貸し出してくれる

 

まごころケア食のお試しの紹介サイトでもご案内したのですが、まごころケア食の冷凍庫レンタルサービスがあります。

 

冷凍庫レンタルサービスですから、無料で貸し出してくれるのですよね^^

 

もちろん、何も購入しないのに冷凍庫を無料でレンタルしてくれる慈善事業はありませんが、まごころケア食を定期購入している方におすすめのサービスです。

 

この冷凍庫無料レンタルはまごころケア食しかやっていません。
なかなか貴重なサービスです!

 

冷凍庫のレンタル目的で、まごころケア食を定期購入するのはおすすめしませんが、まごころケア食の冷凍宅配弁当が気に入ったのであれば、冷凍庫のレンタルも検討してみては!ということです。

 

また、冷凍庫の余裕ができればまとめ買いもしやすくなっているので、お食事代の節約にもつながるということです。

 

冷凍庫の無料レンタルの条件

 

まごころケア食の冷凍庫レンタルは当然のことながら、顧客に対するサービスなので、一定の条件があります。

 

条件って、ハードル高くないの?

 

条件と書きますとハードルが高そうに思われてしまうかも知れませんが、それほど大したことのない条件です。

 

それは、まごころケア食の冷凍庫レンタルの条件は注文量とお支払い方法が限定されるってことだけです。

 

冷凍庫貸し出しの条件は、月1回以上の定期便を申し込むこと。

 

1回の注文は、14食または、21食のまごころケア食を申し込むこと。

 

支払いはクレジットカードで料金を支払うこと。

 

たったこれだけの条件で、無料で冷凍庫をレンタルすることができちゃうのです。

 

さっきも書きましたけど、冷凍庫を無料で借りられるからまごころケア食を注文するのではなく、まごころケア食を気に入ったら冷凍庫のレンタルもありますよってことですので、誤解しないようにしてくださいね^^

 

自分の味覚に合わないのに、冷凍庫のために定期購入するのはもったいない話ですからね(笑)。

 

あくまで、まごころケア食が気に入った上でのサービスと思っていてください^^

 

冷凍庫のレンタルでお得なクーポンが使える

 

まごころケア食のお試しでかいた復習みたいなものですが、冷凍庫のレンタルも定期便の注文も同時にすると初回の定期配送限定でクーポンが発行されています(2022年1月25日現在の情報です)。

 

まごころケア食冷凍庫レンタル

 

まごころケア食では、冷凍庫を無料で貸し出してくれるだけでなく、クーポンの割引もアップしています。

 

なんでそんなにお得にしてくれるの?
なんか、裏あるとかじゃないの?

 

まあ、このイマドキの時代ですからそのようなことを思う方もいるかも知れませんが、まごころケア食の会社のシルバーライフは一部上場企業です。

 

冷凍庫を貸し出して、あとから高額の請求を!なんてことはあるはず無いです(笑)。

 

簡単に言えば、顧客サービスと継続してくれる方はまごころケア食にとってもありがたいことですからね。

 

冷凍庫レンタルだけを考えれば会社にとっては損失になると思います。

 

実際、冷凍庫をレンタルしてくれる冷凍宅配弁当の会社はほかには無いのですから。

 

しかし、冷凍庫を使ってくれるということは長期間のまごころケア食をほぼ約束しているようなものなので、まごころケア食にとってもありがたいお客さんということになります。

 

1ヶ月や2ヶ月で解約するのであれば、冷凍庫のレンタルや冷凍庫の返却などの手間を考えると、通常の定期便にしたほうが注文者にも負担が少ないですからね。

 

なるほど〜
損して得取れってことか。

 

そうですね、冷凍庫のレンタルで儲けようという話ではないのですから、じっくりとまごころケア食を使う予定の方であれば、遠慮なく使っていいサービスだと思いますよ。

 

当然、、借りている人にとっても損失はないので、ウインウインという今どきの言葉がピッタリとくる良いシステムです。

 

冷凍庫のレンタルのデメリット

 

まごころケア食の冷凍庫のレンタルのデメリットはほぼ無いと言っていいと思います。

 

ただし、一人暮らしのおじいちゃんやおばあちゃんにまごころケア食を送ってあげるという場合は、注意が必要かもしれません。

 

というのも、小さい冷凍庫といえども15キロぐらいの重量はあるはずです。

 

※僕が自費で購入した冷凍庫も15キロぐらいありました^^

 

まごころケア食はヤマト運輸で配送されますし、冷凍庫もヤマト運輸で配送ということになっています。

 

何が問題かというと、設置です。

 

通常のヤマト便では設置してくれません(というか、ヤマトさんもそこまで時間は無いはず)。

 

設置が難しい場合は、冷凍庫はお近くの家電量販店や電気屋さんを利用するのが良いかと思います。

 

冷凍庫の設置は問題ないというご家庭でのデメリットは、まごころケア食の定期便を解約した場合は、冷凍庫も返却する手間がかかるということです。

 

当然ですが、まごころケア食を食べているから無料で冷凍庫を貸し出してくれているだけなので、まごころケア食をやめてしまえば、レンタルの権利はありません。

 

まごころケア食の継続をやめたときに、冷凍庫の返却の面倒なことが待っているということです。

 

しかし、その面を大したことのない問題だと思えれば、まごころケア食の冷凍庫レンタルサービスは心強いサービスです。

 

だって、それほど冷凍庫のスペースを気にせずに冷凍宅配弁当を楽しむことができるのですからね^^

 

まごころケア食には冷凍庫のレンタルがあるってことは、覚えておいてくださいね^^

 

 



ページの先頭へ戻る