まごころケア食とナッシュどちらにしようか?

こんにちは、当ページではまごころケア食にしようか、ナッシュが良いのかなぁと検討中の方に参考になればと思って、書いてみようと思います。

 

女性の友人も同じように聞いてこられたのもあり、SNSでもまごころケア食か、ナッシュか?って悩まれている人がいたんですよね。

 

ダイエット目的か、ダイエットには重きをおいていないけど健康的な食事が良いのか迷っているのかなぁと思っています。

 

まごころケア食は糖質制限食であれば、糖質もカロリーも基準以内の数値を達成したものでしか提供されません。

 

また、ナッシュは低糖質と言っておりますが、ナッシュの糖質基準は一般家庭やコンビニ、スーパーなどのお弁当に比べると低糖質と言えるレベルでもあります。

 

ナッシュの基準が甘いというよりも、まごころケア食が徹底されているだけの話で、ナッシュはスポーツクラブなどでも体型維持におすすめされている冷凍弁当です。

 

ナッシュ まごころケア食 比較

 

 

まごころケア食とナッシュの味付けがどのようなものか?

 

では、まごころケア食とナッシュの味付けや材料の比較の前に、簡単にご提案しましょう。

 

ナッシュはあなたが20〜30代の男性であれば、ナッシュをおすすめします。

 

女性あれば、外食が好きである程度の味の濃いものを好んで食べているのであれば、ナッシュのほうが満足感は高いと思います。

 

これは僕が20食以上(健康バランス、糖質制限含む)とナッシュの10食食べた結果、同じ低糖質という認識をさているようですが、味付けや鶏肉の大きさなど食べごたえは全く違うのです。

 

なので、食べごたえをしっかりとした食事をしたいけれど、ある程度の糖質を抑えて健康的な食事をしたいのであればナッシュのほうが良いのかなと考えています。

 

逆に、ダイエットを本格的にやろうとか、糖質を抑えながらカロリーも低いものを選ばれるのであればまごころケア食が安定しているのです。

 

ただし、まごころケア食の方は下味はしっかりつけていますが、最初に感じる味覚は弱いです。

 

おそらく、糖質、塩分などをかなり抑えているので仕方のないことだと感じます。

 

一方、ナッシュは濃い味のものはしっかりと味付けされつつも、ブロッコリーなどは清酒を通したぐらいの(洗う程度)の素朴な味もあります。

 

先程、ナッシュは20〜30代の男性と書きましたが、女性でもガッツリと食べたい人もいるはずですよね。

 

まあ、年齢というよりもその方の食欲と今までの食生活によって違うとは思うのですが^^

 

僕の好みはナッシュでした

 

僕は50代前半でおっさんですが、あっさりしたものも美味しく感じる歳になっています。

 

最初、まごころケア食食べたときは美味しく食べていましたけど、ナッシュを食べていると、まごころケア食がちょっと物足りなくなっていることが多くありました。

 

まだ、ガッツリ系のおかずが食べたい、今まで食べていたということだと思います。

 

40代の女性であっても、あっさり系が好きになった人もいれば、まだまだ僕のようにガッツリ系が好きなタイプでは前者はまごころケア食を、後者はナッシュをおすすめしたいと考えます。

 

ナッシュか、まごころケア食かは食べてみること

 

大体の傾向から言うと、若向きに作られたものがナッシュ、中高年以上を対象に味付け、製造されているのがまごころケア食と言っていいと思います。

 

名前からして、まごころケア食って若者に向いていないって言っているような気がしませんか(笑)。

 

しかし、あっさり系でしっかりとダイエットしたい人には、タンパク質も制限されているまごころケア食の糖質制限食であれば(Amazonでまごころ弁当の名前で販売されています)、ダイエットに最適!というレビューもありました。

 

どのような種類のダイエットに向いているのはどちらか?というのは難しいですが、カロリーを抑えつつ、糖質も抑えているのはまごころケア食です。

 

ただし、ガッツリ系の方には味が薄いと感じる可能性は高いのです。

 

Amazonなどでまごころケア食はまずいという簡単に否定しているレビューがありますが、まごころケア食はまずいわけではないのです。

 

濃い味を好む人にとっては、下味がされているよりも、ソースやタレがこってりかかっている方が美味しく感じるのです。

 

その違いが、まごころケア食とナッシュの違いになるのではないかと思います。

 

あなたが60代以降であって、薄味が好きであれば完全にまごころケア食を第一候補で食べてみるべきですが、あっさり好きの30代女性であったら、本人と一緒に食事をしない限りどちらかとは言えないでしょう^^

 

ただ、30代の女性であっさり好きであったとすると、ナッシュもまごころケア食も両方美味しく感じるかも知れないのですね。

 

なので、年齢と性別で第一候補を選んでお試ししてみることをおすすめします。

 

まごころケア食もお試し割引がありますし、ナッシュもお試しする方法を掲載しております。

 

最初に書きましたが、20〜30代男性であればまずは、ナッシュを食べて自分の口に合うかを確認してください。

 

もっとも、20代の男性にはまごころケア食は僕であれば、おすすめしません^^

 

ナッシュとまごころケア食はぜんぜん違う

 

実際に食べてみるとわかるのですが、両方まずくもないし、両方ある程度はおいしい、そして両方健康的です。

 

僕自身のことで恐縮ですが、いろんな冷凍宅配弁当を2ヶ月弱食べて2〜3キロ痩せたのも事実です。

 

もっとも、最近は腸の調子を良くするためにご飯は極力食べずに、主食をレタスにしてはいますが(笑)。

 

外食やコンビニ弁当に比べればナッシュもまごころケア食もかなり健康志向の方には向いていると思います。

 

栄養的に考えるナッシュの欠点

 

ナッシュのいいところでもあるし、欠点でもあるのがナッシュは自分でお弁当を選ぶってことです。

 

ナッシュは栄養バランスは弁当によって様々です。

 

糖質に関しては一定の数量以内で抑えられていますが、カロリーなどはお弁当によってまちまちとなっています。

 

自分でしっかりと選ぶことができるのであれば、一定のカロリーを目指せることも事実ですが、好きなものを選んでしまうとカロリーを意外と取ってしまうということもあります。

 

カロリーを気にしなくて、ある程度の健康的な食事ができればいいという僕のような考え方であればなんら問題はないのですが^^

 

なんども言いますが、ナッシュのほうが味の変化は大きいので僕は好みです。

 

唐揚げなど材料の大きさにはびっくりしました(反面加熱時間が結構かかります^^;)。

 

あっさり目で安定しているのはまごころケア食ですが、いまいち物足りなく感じることもあるのがまごころケア食の欠点だと言えます。

 

すべてを叶えるお弁当は存在しないと思います(数倍かけたお値段であれば可能かもしれませんが)。

 

まずはまごころケア食か、ナッシュを食べてみる

 

参考になったかどうかわかりません。

 

ただ、カロリーや糖質などはお調べになって比較されていると判断しています。

 

なので、当サイトのトップの下部「冷凍宅配弁当、宅食の選び方 最終的にうまさ!で選ぶ」に書いているように、続けたい、美味しく食べられないのであれば修行になってしまう。

 

これが僕の考えですからね^^

 

どんなに栄養価が抑えられていても、まずくて食べられなかったら楽しくないです。

 

味も好みも人によって違うし、レビューだけではわかりません。

 

なので、今回の年代や性別そして、ガッツリ系か、あっさり系で判断してみるのが良いかなと思います。

 

もし両方気に入れば、ちょっと割高にはなりますが、まごころケア食半分、ナッシュを半分にするとか^^

 

まごころケア食は味が確立しているために、飽きが来る可能性があるように感じました。

 

数食空けて食べるとやっぱり美味しく感じるのですが^^

 

いろいろバラバラに書いて、まとまりがない文章ですが、食べてみればわかります。

 

比べる対象ではなかったということがわかると思います(味の好みで言えばですよ^^)。

 

では、いろいろ検討してみてくださいね^^

 

まごころケア食を試したページはこちら。

 

ナッシュのお試しや解約方法はこちら。

ページの先頭へ戻る