まごころケア食の「豆腐おろしハンバーグ」食べました

おはようございます。

 

健康バランス弁当で追加したお弁当なのですが、健康バランス弁当にはまごころケア食の制限食が併用されていることがわかりました。

 

まごころケア食のお試しでは気が付かなかったことです。

 

まあ、満足して食べるのには全然問題ないことですが、ちょっと不信感も出てきました^^;

 

公式サイトから問い合わせしてみると、併用はしてますが、基準値以下のものを出してますので、ご安心ください、ということでした。

 

糖質制限食や塩分制限食などの制限食では基準を超えたものは出さないけど、健康バランス弁当に関しては、混ぜ混ぜという結論です。

 

ボリュームやカロリーを一定以上取りたいと考えるのであれば、考え直しも必要かなと思いました。

 

では、今回は健康バランス弁当の「豆腐おろしハンバーグ弁当」です。

 

まごころケア食で初めてのハンバーグ^^

 

まごころケア食 豆腐おろしハンバーグ弁当

 

まごころケア食の冷凍宅配弁当をこれまで15食ほど食べてきましたが、ハンバーグは初めてでした。

 

ただし、カロリーなどを抑えている豆腐ハンバーグです^^

 

カロリーは、231キロカロリー、タンパク質8グラム、脂質15.2グラム、炭水化物15.9グラム(うち糖質12.7グラム、食物繊維が3.2グラム)になっています。

 

食塩相当量は、2グラム、カリウム411ミリグラム、リン104.1ミリグラムとなっています。

 

このような栄養成分になっています。

 

つまり、まごころケア食のカロリー調整食、糖質制限食、塩分制限食、たんぱく調整食のすべての基準にクリアしているということです。

 

何が言いたいかというと、すべてのまごころケア食の冷凍弁当に使われているということですので、健康バランス弁当固有のメニューということではありません。

 

献立1 豆腐おろしハンバーグ

 

豆腐おろしハンバーグの材料としては、植物性タンパク、玉ねぎ、鶏肉、豆腐、パン粉、豚脂、タンパク、植物油脂、にんじん、えだまめ、砂糖、みりん、おろししょうが、食塩、デンプン加工食品、ねぎ、かつお節エキスが使われています。

 

さっぱりしたタレに、やわらかいハンバーグでしたので、年配の方にも食べやすいと思いました。

 

いんげん豆も甘めの味付けです。

 

献立2 チンゲン菜と筍の炒めもの

 

まごころケア食 チンゲン菜と筍の炒めもの

 

材料はチンゲン菜、たけのこ水煮、玉ねぎ、豚肉、にんじん、味付けザーサイとなっています。

 

味付けは、食用調合油、清酒、生姜、醤油、ラー油に白コショウです。

 

あっさりとした中華風の味付けになっていました。

 

献立3 キャベツのコールスローサラダ

 

まごころケア食 キャベツのコールスローサラダ

 

材料は、もちろんキャベツ(笑)。

 

玉ねぎに半固体状ドレッシング、ベーコン、食用調合油、食塩、白コショウとなっています。

 

あっさりとした味付けでご飯のお供にはちょっと物足りない感じもします。

 

献立4 二色和え

 

まごころケア食 二色和え

 

こちらもあっさりとした味付けでした。

 

下味はきちんと付いてましたよ。

 

材料は、白菜とほうれん草と煮物つゆになっています。

 

煮物つゆのおかずはだいたい美味しいですね。

 

よかったら参考にしてください。

 

まごころケア食のお試しの紹介はこちらです。

 



ページの先頭へ戻る