まごころケア食には5種類の健康弁当を用意

まごころケア食 献立

 

まごころケア食のお試しのところでも、サラッと紹介したようにまごころケア食には5種類の宅配弁当が用意されています。

 

1番人気の「健康バランス弁当」、2番目に選ばれている「糖質制限食のお弁当」、塩分を制限されている人におすすめの「塩分制限食」、カロリーを抑えたい人向けの「カロリー調整食のお弁当」、たんぱく質と塩分制限がある方向けの「たんぱく調整食のお弁当」があります。

 

では、それぞれの特徴をお伝え致します。

 

また、現在のところ、僕自身は健康バランス弁当と糖質制限食を食べましたので、まごころケア食の献立やメニューが気になる方は、一番下の実際の食べたまごころケア食のお弁当の感想などをご覧ください。

 

各お弁当の特徴に入る前に、まごころケア食の冷凍宅配弁当に対する姿勢や食に関する説明をさせていただきます。

 

 

まごころケア食の運営会社や冷凍宅配弁当の特徴

 

まごころケア食の運営会社

 

まごころケア食の運営会社はシルバーライフという東証一部上場企業です。

 

食に関する様々なサービスを展開している大きな会社なのですが、メインは食事、お弁当なのです。

 

高齢者向けの配食サービスの「まごころ弁当」、「配食のふれ愛」、「宅食ライフ」、高齢者施設や障害者施設向けの料理の宅配サービスの「こだわりシェフ」、高齢者施設や障害者施設や向けの食材サービスの「まごころ食材サービス」、幼児向け弁当「すくすく弁当」、オフィス向けのランチ宅配弁当サービスの「楽らく弁当」などを運営している会社です。

 

その中の一部として、通販タイプで全国対応の「まごころケア食」があります。

 

つまり、健康的な食事をサポートする企業となっています。

 

その他の関連企業や代理店などのフランチャイズも管理しているのがシルバーライフとなります。

 

地域の年配の方やデイサービスの利用者の方や職員さんにとっては、まごころ弁当という方が知名度が高いかも知れませんね^^

 

では、今回はまごころケア食の特徴を紹介致します。

 

まごころケア食に対する僕の主観、感想

 

公式サイトからの紹介は後ほどとして、完全に僕の主観や感想を書いていきたいと思います。

 

これがこのページの一番の肝になります(笑)。

 

前提として、現在のところ、まごころケア食を気に入って定期便も注文しています。

 

という前置きから。

 

まずは味に関しては、大旨あっさりの味付けになっているのが大きな特徴かなと思います。

 

韓国風のコチジャンの味付けにしても、ピリッと言う感じの半分ぐらいのおじいちゃんやおばあちゃんでも美味しく感じられる風味だと感じています。

 

野菜の割合は基本的に高いと感じますし、主菜には魚がメインか、肉ものもメインになっているときがあります。

 

なので、10代や20代前半の肉食系の男子には向いていないのかも知れません。

 

逆に言えば、20代でもバランスの取れた食事を好む女性であれば(女性でなくても男性でも)、素直に美味しく食べられるのではないかと思います。

 

野菜などの味付けはこってりではなく、さり気なく下味を施されているのがわかります。

 

値段を抑えるためにそれほどの高い素材を使っているわけではないと思いますが、野菜自体も変な味がするものは一切なかったと記憶しています。

 

おかしな味だとすぐにまずいってバレますよね(笑)。

 

そのような面では安心して食べることができています。

 

ただし、欠点としては家庭料理のように味付けの変化(悪く言えば失敗や成功)がほぼ無いので、画一的といえば画一的で味が確立されています。

 

そのために、1日3食食べ続けるのは難しいかなという感じもしないでもない。

 

もっとも、そこまでの高頻度でまごころケア食を食べるわけではないので、今の処、食べ終わったあとは「美味しかった」と満足して箸を置いています。

 

とまあ、個人的な感想でした。

 

では、公式の発表から紹介していきましょう。

 

まごころケア食は専門医と管理栄養士が監修している宅食です

 

まごころケア食は医師がそれぞれ5種類の弁当を監修しています。

 

健康バランス弁当は、日本美容外科学会専門医・日本抗加齢医学専門医所属、臨床分子栄養学認定医の黒田愛美医師が監修。

 

糖質制限食は、日本内科学会・日本糖尿病学会・日本高血圧学会所属、糖尿病や高血圧などの専門分野の工藤孝文医師が監修。

 

塩分制限食は、日本内科学会・日本糖尿病学会等の所属の山村聡医師が監修。

 

カロリー調整食は、日本透析医学会・日本腎臓学会・日本美容皮膚科学会に所属する藤堂紗織医師が監修。

 

たんぱく調整食は、日本内科学会・日本呼吸器学会・日本睡眠学会に所属している村田朗医師が監修。

 

一つのコンセプトのまごころケア食をそれぞれの担当医が専門として、監修しています。

 

もちろん、現場などでは管理栄養士が常駐ということです。

 

まごころケア食の冷凍宅配弁当の特徴

 

まごころケア食の冷凍宅配弁当の特徴としては、電子レンジでチンだけで簡単に食事を用意することができます。

 

また、味付けにもこだわりがあり、国内工場でひとつひとつ手作りで加工しています。

 

主菜一品、副菜三品でバランス良く野菜を食べることができます。

 

その他は、定期便をチョイスすれば、一回あたりの総額が180円お安く購入することができます。

 

健康に合わせて選べる5種類の冷凍宅配弁当

 

まごころケア食では、最初に紹介しているように5種類から体調や志向に合わせた弁当が選べます。

 

それらを紹介していきましょう。

 

まごころケア食の健康バランス弁当

 

まごころケア食の中で一番注文されているのが、健康バランス弁当です。

 

その名前の通り、バランス良く健康的な食生活をしたい方に向いています。

 

また、油っぽいものがほぼ無いので、年配者で食事制限などが医師から支持されていないようでしたら、この健康バランス弁当がおすすめです。

 

カロリーの目安としては300キロカロリー以下に抑えられて、塩分も2.5グラム以下に設定されています。

 

また、メニューも健康バランス弁当だけで、84種類用意されていて毎週違う内容のメニューが届くということです。

 

※ただし、ランダムに選ばれて送られますので、必ず違うメニューが届くという保証はされておりません。

 

まごころケア食の糖質制限食

 

まごころケア食の糖質制限食はカロリーが240キロカロリー(±10%)を目安に設定されている制限食になります。

 

※商品によってカロリーは216〜264キロカロリーになる場合があるとの記載があります。

 

塩分は健康バランス弁当よりも控えめな2.0グラム以下、糖質も15グラム以下に設定されています。

 

Amazonなどでは、冷凍宅配弁当の中でもランキング一位になるほどの人気の宅配弁当でもあります。

 

ちなみに、アマゾンの感想では糖質ダイエットを考えるにはおすすめ、などというレビューもされています。

 

制限食といえども、色んな食材を楽しめるので糖質制限されている感は全くありません。

 

ただ、健康バランス弁当に比べて材料によっては味は薄いのかと感じることはありました(僕個人の感想です)。

 

メニューのトータル数は84種類用意されています。その中からランダムでお届けされます。

 

まごころケア食のカロリー調整食

 

まごころケア食のカロリー調整食は、カロリーに関しては糖質制限食と同様のカロリーが240キロカロリー(±10%)を目安に設定されています。

 

塩分量が健康バランス弁当と同じで、2.5グラム以下、糖質制限食よりは少しだけ多めになっています。

 

※商品によってカロリーは216〜264キロカロリーになる場合があるとの記載があります。

 

メニューのトータル数は84種類用意されています。その中からランダムでお届けされます。

 

まごころケア食の塩分調整食

 

まごころケア食の塩分調整食は塩分を制限したい方向けに作られています。

 

通常の塩分控えめの食事は美味しくなと感じている人も多いかと思います。

 

塩分は1食あたり2.0グラム以下に抑えられて、カロリーは300キロカロリー以下にされています。

 

塩分設定料を守られながらも、香辛料やだしを使って物足りなさを感じさせないお弁当になっているということです。

 

※僕は塩分調整食は食べたことないですが、糖質制限食は同等の塩分量でしかも糖質やカロリーも更に抑えられていました。
しかし、それほど味に関しては旨く作られていたという感じがします。

 

メニューのトータル数は84種類用意されています。その中からランダムでお届けされます。

 

まごころケア食のたんぱく調整食

 

まごころケア食のたんぱく調整食は名前の通り、タンパクと塩分制限のある方向けに管理栄養士が細かくコントロールしたお弁当になっています。

 

カロリーは300キロカロリーで健康バランス弁当等と同等クラス、タンパクは10グラム以下に抑えられています。

 

また、カリウム500ミリグラム以下に、リンは200ミリグラム以下に設定されています。

 

メニューの数は全部で63種類の中からランダムでお届けされます。

 

 

 

 

 

 

こんばんは、今日のお昼ごはんにまごころケア食を食べました。昨日のことなのですが、イオンでお弁当を買ったんです。冷凍弁当ではないですよ、常温の弁当です。今まで気にしなかったことがカロリーなどです。詳しくは後半で。では、まごころケア食のレイと弁当レビューです。まごころケア食 あさりの深川煮深川鍋といえばどじょうの深川鍋が思い起こされますが、関西人の僕は食べたこと...
こんばんは、今日の夕食ではまごころケア食のマスの粕漬け焼き弁当を食べました。この記事を書こうとしてたら鬼滅の刃が始まっていたので、ついつい見てしまってました^^おっさんでも、面白く感じるアニメが多いですね。アマゾンプライムのビデオでも結構アニメを見るようになっています^^昔に比べると漫画のレベルが上っているような気がします。まあ、昔の漫画も面白かったですけど...
こんばんは、今日の夜ご飯はまごころケア食にしました。ちょっとあっさりではないものが食べたいと珍しくまごころケア食の中から選んでみたのが今回の「あじメンチカツ弁当」です。自分で料理をするとだいたい決まったメニューが多くなりますよね。男の料理ですから、主婦の方のようにレパートリーは限りなく少ないはずです。自分に合わせて調理するのでまずいものはあまりないですが、鍋...
おはようございます、カップラーメンが値上がりでテレビが煽っているのを淡々と見ている「一人暮らしのノボル」です。今日は健康的に朝ごはんをまごころケア食の健康バランス弁当でスタートしました。今日は先日注文できたシンプルミールも届きます。また、レビューしていきたいと思います。では、今日もよろしくお願い致します。まごころケア食 健康バランス弁当「豚と筍のネギ塩炒め」...
こんばんは、今日も昨日の夜と同じくおかずのみを食べました。ダイエットしているわけではないですが、昨日の夜がおかずだけでお腹が減っていたようで、急遽食べたのです。というのも、起きてからはすぐにご飯を食べないようにしてます。朝一発目の栄養補給は、アイハーブで購入している青汁、エナジーグリーンという青汁みたいなものを飲んで、完全に空きっ腹になるまでは昼を食べない生...
こんばんは、今日のちょっと遅いご飯はまごころケア食のすき焼き風煮弁当です。風ってなに?煮ってなに?という感じですが、全体的に美味しかったです。まごころケア食って弁当によって時折味が薄く感じるのですが、ゆっくりと食べるのがいいのかも知れません。がっついて食べると味も感じなくなる(笑)。ということで、すき焼き風煮弁当の紹介です。まごころケア食 すき焼き風煮弁当写...
こんばんは、お昼にシンプルミール2食分食べて、お腹が張っていて夕食にはお腹に優しいまごころケア食をチョイスしました^^ガッツリと食べたいときは、シンプルミールやナッシュがいいかも知れませんが、ほっこりと食べるのには、まごころケア食がいいのかなと思いました。では、今回はまごころケア食の健康バランス弁当の焼肉弁当です。焼き肉といっても、焼いていないと思われるので...
こんにちは、ご覧頂きましてありがとうございます。一人暮らしのノボルです。今日はまごころケア食の健康バランス弁当のカレイの幽庵焼きなるものを食べてみました。幽庵焼きってなんじゃ〜?と思いながら、食してみよう。幽庵焼きを知らない時点で高そうな和食を食べてないというのがわかってしまうかも(笑)。漫画の美味しんぼではよく聞いた名前ですね(笑)。では、レビューをしてい...
おはようございます。健康バランス弁当で追加したお弁当なのですが、健康バランス弁当にはまごころケア食の制限食が併用されていることがわかりました。まごころケア食のお試しでは気が付かなかったことです。まあ、満足して食べるのには全然問題ないことですが、ちょっと不信感も出てきました^^;公式サイトから問い合わせしてみると、併用はしてますが、基準値以下のものを出してます...
最近、冷凍弁当の恩恵にハマっている一人暮らしのノボルです。何がいいかって、洗い物が減っているというのが楽ですね(笑)。もっとも一人暮らしなので、もともと洗い物は少ないのですが、1日1回洗えば終わってしまうので、10分もかからない状態でしょうか。ご飯は土鍋で炊いているので、炊飯器を使っている人はもっと洗い物が減るかも知れませんね^^では、本日の紹介するのは、ま...
ご覧頂きありがとうございます。まごころケア食がどんな料理や献立になっているのかが気になる方も多いと思います。今回は、まごころケア食の糖質制限食の「豚肉のマヨネーズ炒め風弁当」です。全体像の写真はこんな感じのメニューになっています。「豚肉のマヨネーズ炒め風弁当」のカロリーと糖質などまずは、カロリーは256キロカロリーでした。糖質制限食を食べてきましたが、比較的...


ページの先頭へ戻る