三ツ星ファーム 白身魚の甘辛特製黒酢あん食べてみた

こんばんは、昨日に食べたハンバーグが美味しくて、今日の夕食も三ツ星ファームにしました^^

 

ご飯をレタスに置き換える、主食レタス生活も2日目に入っていますが、なかなか良い感じです。

 

食後って眠くなりがちですが、三ツ星ファームの弁当と丼一杯のレタスであれば眠気もなく、食後すぐに記事を書いています^^

 

体調の変化がどの様になるか、そして体重がどうなるかを観察していきたいと思います。

 

では、当ページでは三ツ星ファームの白身魚の甘辛特製黒酢あん弁当の紹介です。

 

三ツ星ファーム 白身魚の甘辛特製黒酢あん

 

三ツ星ファーム 白身魚の甘辛特製黒酢あん弁当の感想・レビュー

 

彩りを見てもらうとわかりますが、まあまあ地味です(笑)。

 

ただし、上の惣菜は味もしっかりとして美味しかったです^^

 

まず主菜の白身魚、ホキという魚らしいです。

 

ニュージーランド産と書かれていました。

 

白身魚の甘辛特製黒酢あん

 

身は口の中に入れるとホロホロと崩れる感じで食べやすかったです。

 

味に関しては白身魚なので淡白ですね。

 

白身魚にかけられている黒酢のあんがちょうどいい感じの甘さで良かったです。

 

食べながらそういえば昔食べたことのある味付けだったのを思い出しました。

 

実家で食べたアジの南蛮漬けとほぼ同じでした^^

 

黒酢を使っている甘酸っぱいあんは女性にも人気が出ると思います。

 

白身魚の甘辛特製黒酢あん 内容

 

人参にも味が染み込み、れんこんもサクサクでしたので、美味しくいただきました^^

 

次は小松菜と油揚げのおかずです。

 

三ツ星ファーム 小松菜と油揚げ味付け

 

これは純和風の味付けになっています。

 

出汁の味がしっかりと染み込み、油揚げも良いアクセントとなっていましたね。

 

三ツ星ファーム 小松菜と油揚げ味付け

 

最後にだしが残ってしまいましたが、スプーンで味の確認を兼ねて吸ってしまいました^^

 

懐かしさのある味付けになっていると思います。

 

最後はナスの煮浸しという料理でしょうか。

 

三ツ星ファーム ナスの煮浸し

 

料理名はわかりません(笑)。

 

甘口の味付けで、ちょっと醤油って感じの味だと思います。

 

ほのかにごま油の香りがしましたので、良いアクセントになっていいですね。

 

ごま油を垂らすだけで、純和風が中華風になるのは食べていても楽しかったです。

 

三ツ星ファーム ナスの煮浸し

 

ちりめんじゃこもいい感じに入っています。

 

これも最後はだしも全ていただきましたよ(笑)。

 

三ツ星ファーム 白身魚の甘辛特製黒酢あん栄養成分表示

 

白身魚の甘辛特製黒酢あんの内容量は220グラム、240キロカロリーとなっています。

 

やはり魚料理はヘルシーに仕上がっているんですね^^

 

タンパク質は14.1グラム、脂質は9.2グラム、炭水化物が25.5グラム、食塩相当量は2.3グラムとなっています。

 

三ツ星ファームは糖質と食物繊維の表記がないので糖質分のみの量は不明です。

 

三ツ星ファーム 白身魚の甘辛特製黒酢あん栄養成分表示

 

三ツ星ファーム申込方法は別ページで紹介しています。

 

また、三ツ星ファームのお試しに関する話題も掲載中。



ページの先頭へ戻る