ハーモグのメニューA 「赤魚のアサリソース」弁当

ハーモグのメニューA 「赤魚のアサリソース」

 

こんにちは、今日はハーモグのゆるっとコントロールのメニューAの赤魚のアサリソースがメインの献立になっているお弁当を食べました。

 

赤魚だけでなく、アサリもソースという名前になっていますが、アサリもしっかりと味わえる弁当になってましたよ。

 

低糖質ながら、美味しいのでご飯の食べすぎに注意しましょう(笑)。

 

ハーモグのメニューA 「赤魚のアサリソース」

 

ハーモグのメインのおかず「赤魚のアサリソース」

 

ハーモグ 「赤魚のアサリソース」

 

色合いの良い赤魚です。

 

アサリソースのあさりが美味しいです^^

 

今日のおかずは、3種類あるかのようなハーモグのお弁当でした。

 

赤魚はしっかりと噛みごたえがある引き締まった身で、アサリソースが目立たず赤魚の美味しさを引き立てている感じがします。

 

もちろん、あさりもおかずの一つとしてあさりを口に入れて、ご飯をパクっと(笑)。

 

赤魚は骨があるかなと気をつけて食べてみましたが、骨はなかったです。

 

丁寧に骨抜きされているという感じです。

 

ハーモグのおかず、チキントマトクリーム

 

ハーモグのおかず、チキントマトクリーム

 

こちらも赤魚と同様しっかりと歯ごたえのある鶏肉です。

 

トマトクリームソースは薄味でしたが、鶏肉の方に塩で下ごしらえされているようで、バランスの良い味が楽しめました。

 

写真や実際に見えたトマトクリームの色で想像するよりもあっさりとしたソースです。

 

油っこさもほぼなかったと思います。

 

ハーモグのおかず、厚揚げのバター醤油

 

ハーモグのおかず、厚揚げのバター醤油

 

こちらも見た目よりもあっさりと薄味にされています。

 

普段食べる厚揚げよりも、ちょっと固めなのは冷凍食品のためかも知れませんね。

 

厚揚げはスーパーで買ってくる厚揚げのほうが僕の場合は好みです^^

 

すみません・・・。^^

 

ハーモグのおかず、蒟蒻とキャベツの炒め物とほうれん草の磯辺和え

 

ハーモグのおかず 蒟蒻とキャベツの炒め物とほうれん草の磯辺和え

 

ちょっと見栄えの悪い写真ですみません、真実の写真を提供しております(笑)。

 

蒟蒻とキャベツの炒め物はシャキッとしていて、いい感じです。

 

こんにゃくはダイエットやカロリーダウンの料理としては最適ですね^^

 

コーンも粒がしっかりとして美味しかったです。

 

ほうれん草の磯辺和えはちょっとだけだったので、もう少したっぷりと食べたいものです。

 

ポパイのほうれん草というイメージ世代なもので、ほうれん草はがっついて食べるものだと今まで生きてきました(笑)。

 

磯辺和えってよくわかりませんが、アサリソースが混じっていたので、あさりの和風だしのようでした。

 

※電子レンジで加熱したら、お弁当を傾けないようにしましょう^^;

 

ハーモグのメニューA 「赤魚のアサリソース」弁当の感想

 

はい、今回も美味しかったです。

 

赤魚って美味しいです。

 

そして一人暮らしとしては、あさりのような貝類を食べることって殆どないし、外食してもほんの稀にあさりの貝汁があるぐらい。

 

冷凍弁当のいいところは普段自分では選択しない食材を楽しめることにあると感じているのですよね。

 

ハーモグのお弁当はコースは選べても個別のお弁当は選べない(お試しでは選べます)ので、個別のおかずだけ!という選択はできないです。

 

逆にそれが良かったと思うのです。

 

個別の料理を選んでいたら、あさりは選択していなかったでしょう。

 

あまり考えずに2つのコースを注文してみたのですが、いきあたりばったりのお弁当も楽しいものです^^

 

ハーモグのメニューA 「赤魚のアサリソース」弁当の栄養成分表示

 

内容量は202グラム、カロリーは243キロカロリーとなっています。

 

タンパク質は22グラム、脂質は13.7グラム、炭水化物は7.7グラム(うち糖質が5.3グラム、食物繊維が2.4グラム)、食塩相当量は1.7グラムとなっています。

 

ハーモグは3食からのお試しもできますので、よかったら参考にしてみてください。

 

別ページでハーモグのお試しに関する話題に触れています。

 

では、お読みいただきありがとうございました。

 

ハーモグのおかず 蒟蒻とキャベツの炒め物とほうれん草の磯辺和え



ページの先頭へ戻る