冷凍弁当「ハーモグ」をお試し^^

ハーモグ お試し

 

最近は低糖質が話題になっていますよね。

 

某有名パーソナルダイエットジムの糖質制限ダイエットからもうダイエットと言えば糖質制限という流れが多くなっています。

 

糖質制限のためにご飯も制限している人もいるとかで、ご飯好きの僕にとっては糖質制限なんかしたくないです(笑)。

 

と思いながらも、低糖質がうりになっているハーモグを試してみようと思ったのは、まごころケア食の糖質制限食などを食べて、意外に美味しかったからなのです。

 

糖質制限であろうと、無かろうと美味しいものを食べたい、なるべく健康的に!そんなコンセプトで冷凍宅配弁当を試しているので、美味しい糖質制限であればなんら問題ない。

 

そのような思い(本当はなんとなくハーモグのホームページを見ての思いつき)で、ハーモグをお試しで注文してみました。

 

ダイエットのために、低糖質のハーモグを購入してみようと思う方も多いかと思いますしね。

 

公式サイトを見ると思いっきり女性を対象としたサイトなのですが、おっさんが試して見るので男性陣も参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 

 

ハーモグのお試し・定期購入申し込み先

 

ハーモグを試してみたいと思われた方は、公式サイトからお申し込みができます。

 

ハーモグのご注文はこちら

 

ハーモグのお試しセットは3食から

 

冷凍宅配弁当のお試しセットは送料無料とか、割引をしている会社がありますが、食宅便グループのハーモグにはお試しの特典は残念ながらありません。

 

そうなんだ〜、というか自信のある会社なんだ!

 

そうですね。低糖質のハーモグは最近の新しい販売されている商品ですが、宅食の世界では実績がトップクラスの食宅便グループですからねぇ。

 

かと言っていきなり定期便などの購入もあなたの好みに合うかどうかわからない状態で申し込みできないですよね。

 

ハーモグを少量から試してみたいと言う方には、オリジナルBOXという3食から、何食でも自由に購入できるお試しに最適なものがありますので、安心してください^^

 

お試しにおすすめの3食でのセットは1食あたり636円(税込み)となっていて、3食で1908円と送料が必要になります。

 

そっか。送料無料とかじゃないのね^^

 

はい、食宅便には送料無料はありません、定期便にすれば送料半額や定期コースのオトクな割引はもちろんありますけどね^^

 

それだけに、食宅便のハーモグは自社の商品に自信があるのだと思っていいと思いますよ。

 

ハーモグお試しで10食注文

 

最初3食にしようかと思ったのですが、せっかくレビューするのであれば、ある程度の数が必要ってことでハーモグ10食購入してみました。

 

ハーモグ 購入

 

wwww

 

ハーモグ サイズ
※先日購入したアイリスの32リットルの冷凍庫。
※※送料が冷凍弁当10個でも780円ということでまとめ買い。

 

 

ちなみに、注文したのはハーモグの「ゆるっとコントロールシリーズ」です。

 

冷凍庫のサイズ感で大きさがイメージできるでしょうか。

 

平面的には、まごころケア食のサイズとほぼ同じ、厚みは食材の一部が多少厚くなっているので、まごころケア食のサイズよりも少しだけ場所を取るって感じでしょうか。

 

公式サイトから拝借すると、ハーモグの一つの大きさは、横が約23センチ、縦約16センチ、厚みが3.2センチとなっています。

 

ハーモグ 大きさ

 

まとめてハーモグを買いだめするとか、定期便を検討している人は参考にしてください。

 

ということで、一番肝心な味を堪能してみました。

 

低糖質のハーモグをお試し、試食してみた

 


※無音、ハーモグのお弁当が減っていくだけの動画ですが(笑)。ただ、実際の編集していないお弁当の照り具合をご覧になってみてください。

 

ハーモグの鶏肉の時雨煮と鮭の塩焼き弁当

 

ハーモグの鶏肉の時雨煮と鮭の塩焼き弁当

 

食べてみた感想は、ほんまかいや〜〜(糖質5グラムの低糖食とは思えない)というのが第一声(一人で食べたので声は出してません)。

 

まごころケア食などでは、うまく味付けしているなぁとか、あっさりの中にも味が入っていると言った感想だったのですが、このハーモグはしっかりと、というかむしろ濃い味付けでした。

 

なぜ、こんな味付けができるのかが不思議なぐらいの弁当です。

 

ハーモグの鶏肉の時雨煮と鮭の塩焼き弁当の成分量

 

まずカロリーから紹介します。238キロカロリーとなっています。

 

カロリーがあるから美味しい、美味しいものにはカロリーが高いのが当たり前と思っていました(笑)。

 

それがくつがえされたのがハーモグの弁当と言っても過言ではない、はず。

 

糖質制限食なのに、ご飯をたっぷり食べてしまうという糖質制限食が役に立っていない僕でした。

 

さて成分に戻りますと、1食のおおよその重量は200グラム、カロリーは先ほどお伝えした238キロカロリー、タンパク質が21.9グラム、脂質が14.3グラム、炭水化物は5.2グラム(うち糖質5.0グラム、食物繊維が0.2グラム)、食塩相当量が1.5グラムとなっています。

 

糖質も少ないのですが、食物繊維も少ないのでこの弁当の他で食物繊維などを食べる必要がありそうですね。

 

女性は特に。

 

食塩の量も1.5グラムと少ないので人によっては安心して食べることができることと思います。

 

ただし、タンパクが多いように感じるのでタンパク制限している人は向いていないかもです。

 

運動してダイエットする人に向いている冷凍弁当なのかも知れませんね^^

 

まあ、素人の感想でした(笑)。

 

ハーモグの鶏肉の時雨煮

 

こちらは鶏肉の時雨煮、砂糖と醤油で味付けされているので昭和生まれのおっさんにはピッタリの味付けのかしわ(関西では鶏肉をかしわといいます)料理です。

 

砂糖と醤油の味付けに、だしも入っているかと思います。

 

乾燥シイタケも入っているようなので、しいたけのだしもしっかりと香ります。

 

これだけでご飯バクバク食べられます。

 

ハーモグの鮭の塩焼き

 

赤くなかったので、食べているときは鮭だとは思わなかったのですが、シロサケ(シロザケ?)みたいでした。

 

あっさりとして、骨もなく食べやすかったです。

 

小さい鮭とはいえ、メインになるような食材が2つあるのは嬉しいです。

 

ハーモグのシチュー

 

ハーモグはメインの料理以外は料理名が書かれていないので、素人の僕としての名前です(汗)。

 

シチュー風味で野菜が入ってました。

 

こちらは濃いシチューではなく、シチュー風の味付けをされた白菜やコーンなどが入っていました。

 

ハーモグのもずく

 

こちらはもずくにもやしを入れたものでしょうか。

 

味は完全にもずくの酢の物出会ったと思います。

 

お酢の酸っぱさは少々抑えられていました。

 

ハーモグの煮物

 

しいたけ、にんじん、だいこん、豆腐などが入った煮物です。

 

こちらもしっかりと出汁の味が入っており、甘辛い味付けです。

 

全体的にも部分的にも味が薄いものはなかったので、本当に低糖質の食事なのか?と疑問を持ってしまうほどです。

 

また、鶏肉の原産地などの記載(ブラジル産)もあるのでマイナスに取られるところも書かれているのが好印象です。

 

隠したいものですよね、マイナスイメージのものは。

 

でも、しっかりと記載されているのがいいです。

 

まあ、すべての材料を記載しているものは日本では無いと思いますが^^

 

まだ、1食だけ食べただけなので全体像は見えませんが、今後のレビューをご参考にしてください。

 

なんか、全部美味しいって思ってしまう自分がいるのもなぁ、と思っています(汗)。

 

ハーモグで痩せる?ダイエット食として?

 

糖質が5グラム平均という低糖質をコンセプトとしているハーモグです。

 

当然のことながら、糖質ダイエットに、糖質制限を医者から促されている人に選ばラていると思います。

 

糖質制限のお弁当とはいえ、ハーモグは味もしっかりとしていて、ダイエット等や糖質制限を考えていない僕でも満足できる味でした。

 

しっかりと味付けがされているので、糖質制限している感覚はないと思います。

 

ハーモグを普段の食事から切り替えてダイエットを試みる人も多いのではないでしょうか。

 

ただし、おかずがご飯がすすむクンですので、ご飯をたくさん食べたくなりますので、その点は注意が必要です(笑)。

 

糖質を気にしていないけど、薄味のお弁当はちょっとなぁ、そんな方、男性女性問わずにおすすめできる冷凍宅配弁当です。

 

まあ、味の好みは千差万別ですので、気になった方はお試しセットで3食分試してみるのもありかと思いますよ^^

 

ハーモグの種類は2種類

 

味付けがしっかりしていて、なおかつ低糖質レベルでは圧倒的な1食あたりの糖質5グラム平均というハーモグですが、選べるのは2種類あります。

 

メインとなるのが僕も今回注文した「ゆるっとコントロールシリーズ」と男性にもおすすめされている「きりっとコントロールシリーズ」があります。

 

では、その2種類の特徴をお伝え致します。

 

ハーモグの「ゆるっとコントロールシリーズ」の特徴

 

ゆるっとコントロールシリーズはハーモグの定番となっていますが、糖質管理をしやすいお弁当です。

 

そして、美味しいというのがコンセプトになっているように、味付けが濃いものもありながら糖質が平均で5グラムを保っているという商品です。

 

そのような性質の冷凍弁当ですので、ダイエットや体型維持を考える方におすすめのゆるっとコントロールシリーズだと思います。

 

ハーモグの「きりっとコントロールシリーズ」の特徴

 

糖質ダイエットに選ばれている低糖質ですが、筋肉量を増やして低糖質のお弁当を選ぶ方もいらっしゃると思います。

 

筋肉を増やすための成分がタンパク質と言われていますが、そのタンパク質量をしっかりと取れるようになっているのが「きりっとコントロールシリーズ」という位置づけになっています。

 

ハーモグのお弁当のラインナップから、タンパク質が20グラム以上のメニューを厳選している商品です。

 

公式サイトでは、男性にもおすすめ!とされています。

 

ちなみに、僕はきりっとコントロールシリーズではなく、お弁当の種類の多いゆるっとコントロールシリーズにしています(笑)。

 

ハーモグのシリーズの欠点

 

美味しいと低糖質という難しい問題を解決してくれているような冷凍弁当のハーモグですが、欠点というか今後改善していくであろうことが一点あります。

 

それは、まだまだお弁当の種類が少ないということです。

 

まだ、ハーモグができてから時間が経っていないと言うのもあるかも知れませんが、ゆるっとコントロールシリーズときりっとコントロールシリーズを足しても、30食(30種類)しかありません。

 

もう少しお料理の数が増えることを期待したいですね。

 

また、グループの食宅便にも「低糖質セレクト」というシリーズがあるので、何回も継続して低糖質のお弁当を好んでいる方は併用するのがいいかなと思います。

 

低糖質の冷凍弁当「ハーモグ」を食べてみての感想

 

低糖質が全面に出ているハーモグですが、糖質面だけを考えると群を抜いていると言えます。

 

その他の低糖質は1食あたり15グラムぐらいの基準で考慮されていますが、ハーモグに関して言えばそのほかの冷凍弁当の3文の1ほどの糖質量です。

 

低糖質でありながら、味も濃く感じるのは単純にすごいと思うしか無いです^^

 

味が濃く感じるというのは、食事をしていても満足感がありますよね。

 

ダイエットで食事制限とか、糖質制限と聞くとあまり美味しくない食事を我慢して目標に向かっているというイメージがありますが、ハーモグだったら我慢にはならないと思います。

 

逆に言えば、薄味のほうがいいっていう方には向いていないとも言えますが^^;

 

まずは、糖質!低糖質!と思っている人は試してみると良いかと思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました^^

 

糖質と塩分に配慮されている「ナッシュ」。一方、低糖質で栄養バランスを計算されて作られている「ハーモグ」。味や栄養バランスなどで比較してみましょう。ただし、味に関しては実際は食べてみないとわかりません。僕自身がナッシュもハーモグも食べた上で、比較をしていますが、味の好みや味覚は人それぞれです。栄養バランスなどの数字は科学的に数値化できますが、味覚はあなたもおわ...
お越しいただきありがとうございます^^低糖質の冷凍宅配弁当を選ぶのであれば、おすすめのハーモグです。ハーモグの糖質は1食あたり平均5グラムというかなりの低糖質に仕上げられています。低糖質やバランスのとれているメニューや献立はもちろんですが、味も旨く調理されていると感じています。実際に食べた個別のメニューはこのページの一番下の方に掲載しておりますので、ご覧にな...
ページの先頭へ戻る