マッスルデリ「鶏肉の青のりピカタセット」食べてみた

こんばんは、今日も昨日に続いて、マッスルデリを食べてみました。

 

今日のマッスルデリは「鶏肉の青のりピカタセット」です。

 

マッスルデリ 鶏肉の青のりピカタセット

 

昨日の赤魚の煮つけセットもそうでしたけど、色あいは地味ですね(笑)。

 

タンパク質メインの食事っぽいといえば、ぽい色あいです^^

 

しかし、食べごたえはありまして、腹持ちは良さそうです。

 

まあ、玄米ご飯も少しではあるのですが付いているのもあるかも知れませんね。

 

では、鶏肉の青のりピカタセットの栄養成分表示からです。

 

マッスルデリ 鶏肉の青のりピカタセットの栄養成分表示

 

内容量は280グラム、エネルギーが491キロカロリーとなっています。

 

タンパク質が42.3グラム、脂質18.3グラム、炭水化物が37.1グラム(うち糖質33.9グラム、食物繊維3.2グラム)、食塩相当量が3.0グラムとなっています。

 

タンパク質が40グラムオーバーというタンパクをしっかりと摂りたいという方にオススメのお弁当ですね^^

 

糖質が玄米ご飯入っていて、この糖質ですので、他の弁当を食べてご飯もつけると糖質量は更に多くなるので、糖質面では優秀なのではないかと思います。

 

マッスルデリ 鶏肉の青のりピカタセットの味のレビュー

 

マッスルデリ 鶏肉の青のりピカタセット

 

栄養的にはタンパク質も、ボディメイクなどには1食としては十分な量を採れるのでスポーツをする人にとっては良いと思っています。

 

僕の興味は味がどのようなものかってことでして^^

 

メイン食材の鶏肉です。

 

ピカタということですが、全体的に塩辛い味付けになっています。

 

まあ、辛すぎているわけでなく、しっかりと塩味が聞いているっていう感じです。

 

最近は冷凍弁当がほとんどの食事になっているので、あまり塩辛いものがないので、特に塩っ気には敏感になっているのかも知れません^^

 

ただ、お弁当の全体の食塩相当量が3g程度なのでそれほど多くの食塩が使われているわけではなさそうです。

 

鶏肉はブラジル産と正直に書いてあります(笑)。

 

ただ、マッスルデリの値段から考えるとメイン食材は国産を使ってもらいたいものですね。

 

と言っても、ブラジル産は普通にスーパーでも売っているのでまあ、問題ないでしょうかね。

 

歯ごたえはしっかりとした鶏肉でしたよ。

 

噛みしめるとしっかり時計肉の味を感じられます。

 

玄米ご飯

 

マッスルデリ 玄米ご飯

 

昨日の赤魚の煮つけのときは、感じなかった玄米の匂いがパッケージを剥がすとすぐに来ました。

 

いい匂いというか、玄米の匂いなのでしょうね。

 

まあ、食べてみると食べやすく美味しかったですけどね^^

 

玄米のプチプチ感が食べていて楽しく感じました。

 

豚肉と野菜の重ね蒸し

 

マッスルデリ 豚肉と野菜の重ね蒸し

 

最後の副菜はキャベツやブロッコリーなどと豚肉を合わせたものです。

 

こちらは純粋に美味しかったです。

 

塩味になにか調味料が入っていて味付けされていてバランスが良い味だと感じました。

 

材料を見ると味ポン酢と書いてあったので、隠し味程度に使われているのかなと思ってます。

 

マッスルデリ「鶏肉の青のりピカタセット」の感想

 

昨日の赤魚の煮つけと同じく、ガッツリ系のお弁当になります。

 

体重維持のマインテインなのですが、たくさん鶏肉が入っていてお腹が満足します(笑)。

 

少食の女性の方は同じ味で食べにくいかなぁと思ったりしますが、基本的に味付けはしっかりとしていますので、まあ気にせず食べることが出ましたよ。

 

今まで通りの食生活だったら、ご飯が全然足りないと思ってしまうところですが、現在も主食はレタスなので、すこしの玄米でもご飯を感じられていい感じです^^

 

マッスルデリのお弁当のタンパク量であれば、プロテインを別に摂取することなくボディメイクに活かせるのかなぁと思ってて、別途プロテインを飲んでいる人はこの食事だけでもいけるのではないかと推測しています。

 

まさに運動めしと言ったところでしょうか^^

 

ご覧頂きありがとうございます^^



ページの先頭へ戻る