head_img

マクロビオティックによる体の変化?

健康と美容に良いと、女性を中心に注目されているマクロビオティック。
海外で考案された食事法かと思っている人が多いかもしれませんが、実は歴としたとした日本初の食生活法。
ただ、考案された当初はあまり浸透せず、肉食中心の欧米で爆発的にヒットしたことにより、再び日本でも広がりを見せるようなってきたのです。いわゆる、逆輸入です。

マクロビオティックは海外セレブにも取り入れられており、マドンナやトム・クルーズ、ニコール・キッドマン、シャロン・ストーンなどがやっている事でも有名。
日本では、松井秀喜さんや浅田真央さんといったスポーツ界の有名人もやっているとして、ますます注目度が上がっています。

なんとなく体によさそうなイメージがありますが、具体的にはどんな効果がマクロビオティックにはあるのでしょうか?

マクロビオティックを始めると、多くの人に便秘が解消されるといった効果がみられるようになります。
なぜなら、マクロビオティックでは玄米や野菜、豆など、食物繊維をたっぷりと含む食品を中心とした食事だから。便の量が増え、便秘が解消されていくのです。

また、体が温まる食材が多く使われることからも、血行が促進されて冷え性などの改善にもなるといわれています。
体が温まると、吹き出物やニキビなども減ってくるとして、良い効果が次々と連鎖して表れていきます。

そして、マクロビオティックの実践者には、透明感のある肌やスリムな体系の人が多くいます。
野菜や玄米は抗酸化作用が豊富で、シミを予防して肌を生き生きとさせていきますし、乳製品や動物性食品、白米や砂糖などの高カロリー食品を食べないので、適正な体重に近づきスリムな体系へと変わっていくのです。しかもそれは、生活習慣病予防効果も期待できるものといます。

さらに、マクロビオティックが性格を変えるとまでいわれています。
動物性食品を食べすぎていると、イライラとした感情が多くなるそうです。マクロビオティックでは動物性食品がほとんどなく、植物性食品ばかり。それが、イライラを抑えて穏やかな状態を作っていくのだそうです。
他にも、夜はぐっすりと眠れるようになり、体の疲れが取れやすくなるといった事もあります。

マクロビオティックは、本来の正常な体の状態を取り戻し、健康な体をキープする手助けとなる食事。乱れた食生活を送っている人ほど、マクロビオティックによる良い効果を実感する事ができるでしょう。