糖質オフのみらいのごはん購入してみました。

 

ご飯がなければ食事じゃない!そう思っている「一人暮らしのノボル」です、こんばんは。

 

先日なんとなく、気になった商品が「みらいのごはん」。

 

現在のごはんは、白米が主流ですよね^^

 

今回紹介するのはあのニチレイが開発している糖質オフのご飯なのです。

 

冷凍弁当を愛用している人であれば冷凍食品の大手のニチレイを知らない人はいないと思います。

 

というか、冷凍弁当を食べていない近所のおばあちゃんでもニチレイは知っているはず。

 

そんな大きな会社が開発して、発売を開始したと聞いて、ちょっとネタとして記事にしたいと思い「みらいのごはん」を購入してみました。

 

ごはんのみらい購入

 

みらいのごはんとは?

 

糖質オフのご飯といえば、こんにゃくが入っていたり、ご飯の代わりに冷凍食品ではブロッコリーご飯なるものがあると思います。

 

僕自身食べたこともないですが^^

 

今回の「みらいのごはん」は原料はご飯、米です。

 

それを糖質オフのごはんにしたのが「みらいのごはん」ということです。

 

糖質は普通のご飯の半分になっていて、食物繊維も通常のご飯の10倍になっているらしいです。

 

みらいのごはんの糖質50%オフの秘密

 

ご飯を使って、作られている「みらいのごはん」。

 

ご飯を使っているのに糖質オフになるという不思議なお話です。

 

「みらいのごはん」は粉末状にしたお米と米デンプン由来の食物繊維(レジスタントスターチ)からできているそうです。

 

粉末状にしたお米といえば、米粉ですが、餅などの材料を見ると米粉などが入っていたりします。

 

でも、その米粉を使えば、しっかりとお餅になっていますよね。

 

「みらいのごはん」も米のように成形されているので、米と同じように食べられるわけです。

 

糖質オフ ごはんのみらい購入

 

糖質であっても消化されない成分

 

先程書いたように、お米のでんぷん由来の食物繊維のレジスタントスターチが不思議な存在なのですが、糖質であっても消化されない成分ということらしいです。

 

なので、糖質は糖質という成分として区分けされるわけですが、消化されない成分なので食物繊維と同じような働きをするということです。

 

化学的にはわかったようなわからないような気がしますが、とにかく糖質制限する、糖質制限したい人にとっては嬉しいご飯ということです。

 

みらいのごはんは保存食タイプ

 

ごはんのみらいは袋に1食入っているフリーズドライタイプのお米です。

 

なので、熱湯があればご飯を食べることができてしまいます。

 

フリーズドライなので長期保存もできる、非常食としても優秀かもしれないと思います。

 

そして、簡単に調理ができそうというのも試してみようと思った理由。

 

作り方が面倒であれば、わざわざ購入して試すことはなかったですけど、ガスも洗い物も極限に少なくなるというので購入したわけです。

 

まあ、糖質制限を考えている人に対して話題作りにもいいかなと思ったのもありますし。

 

冷凍宅配弁当を買う人の何割かはダイエットや糖質制限を考えている人もいますしね^^

 

みらいのごはんの作り方

 

みらいのごはんは熱湯を注いで、15〜25分ほど待ちます。

 

そうすると出来上がり!という簡単な作り方です^^

 

ちょっと時間がかかりますし、保温できる小さいジャーみたいなものがあったほうがいいようです。

 

※ちなみに、みらいのごはん公式サイトでは、魔法瓶というか専用のサーモマグもセットで販売しています。

 

みらいのごはんの購入方法は?

 

みらいのごはんを試してみたい!購入したい!と思われた方は、ニチレイの「みらいのごはん」の公式サイトからのみの販売となっています。

 

みらいのごはん公式サイトは⇒こちら。

 

ちょっと面倒なのは、みらいのごはんを購入するためには「おすすめの栄養診断」のアンケートのようなものをしなければなりません。

 

まあ、適当でもいいですが、みらいのごはんの購入者には栄養士相談チケットなるものが付いてきますので、真面目に取り組んでもよいかと思います^^

 

ちなみに僕はビタミンCを含んだみらいのごはんを勧められましたが、プレーンタイプのみらいのごはんにしました。

 

みらいのごはん試食してみた

 

みらいのごはんの到着後の翌日、今日試食してみました。

 

みらいのごはん食べてみた

 

お湯の分量がちょっと足りなかった(自宅に計量器はない笑)のか、固めになりました。

 

感想は予想通りという感じでしたね^^;

 

カロリーを抑える人にはいいかも知れませんが、炊きたてのご飯と並べるとやっぱりご飯のほうを選びます。

 

ただ、米を研いだりする必要がないし、浸水などの時間も必要ないので僕にとっては非常食になるかなという感想です。

 

究極の選択で、一生パンしか食べられないか、みらいのごはんしか食べられないか、となるとみらいのごはんを選ぶかも知れません(笑)。

 

ごはんのみらい スターターセットの専用保温容器

 

みらいのごはんを購入するのであれば、みらいのごはんのスターターセットがいいかもしれません。

 

専用の保温容器はこんな感じ。

 

みらいのごはん スターターセット

 

ちゃんとしてます^^

 

糖質制限の目的意識の高い人向け

 

みらいのごはんは糖質制限に対して、目的意識の高い人向けの商品となっています。

 

食べてみてそう感じただけなのですが^^

 

こんにゃくのご飯などを食べたことはないのですが、みらいのごはんはまあ、ご飯といえばご飯かなと言う感じの商品です。

 

ただし、食べている最中の満足感(美味しさ)は少ないけれど、食べ終わったときの満足感はそこそこ感じましたので、糖質制限を医者からされていたり、ダイエットでご飯を食べない生活をしている人にはいいのかな?と思います。

 

気になったら、みらいのごはん公式サイトをご覧ください。

 

 



ページの先頭へ戻る